福島ダート未勝利

前走1秒以上負けた馬で回収率100%以上(福島ダート1700m編)

投稿日:

年間回収率100%以上を狙う「回収率100%以上のデータ集」

今回は「福島ダート1700mで前走1秒以上負けた馬」

 

ローカル開催で大きく負けた馬が集まってくるので、なかなか近走好走した馬が居ないケースがこれから増えてくる時期。

 

そういうメンバー構成でも勝負できる様に、前走大きく負けた馬でも狙えそうな馬を見つけ出す為のデータを集めてみました。

 

先ずは、前走勝ち馬からタイム差1秒以上で成績を出してみました。

※データは全て2015~2017年の福島ダート1700m未勝利戦となります。

前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率
負1.0~1.9  21- 20- 19-249/309 6.8% 13.3% 19.4%
負2.0~2.9   5-  5-  7-166/183 2.7% 5.5% 9.3%
負3.0~3.9   1-  2-  1- 80/ 84 1.2% 3.6% 4.8%
負4.0~   0-  0-  3- 55/ 58 0.0% 0.0% 5.2%

 

回収率は全て単複共に100%を割っていましたが、当然というか1~1.9秒の方が成績がいいですね。2秒以上負けると複勝率でも10%を割ってしまい、厳しそう。

 

1秒~2秒未満なら複勝率19%もあり、現実的に狙えそうな成績。大きく負けた馬の中でも先ずはこのレンジに当てはまる馬を狙っていきたいです。

 

ここからは勝ち馬から1~1.9秒で負けた馬で回収率100%以上の項目を探っていきます。

 

 

【レース間隔】

間隔 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
  連闘 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
  2週 9.4% 18.8% 28.1% 68 88
  3週 7.8% 11.7% 14.3% 68 37
  4週 7.3% 16.4% 25.5% 50 108
 5~ 9週 8.0% 11.5% 18.4% 109 65
10~25週 2.0% 14.0% 18.0% 19 52
半年以上 0.0% 0.0% 20.0% 0 46

 

先ずはレース間隔。最も成績が良いのは中4週。複勝率25.5%で回収率108%と成績アップ。成績だけなら中2週も複勝オッズ次第で狙っても良さそう。逆に10週以上間隔が空くとちょっと厳しいですね。

 

【4コーナー位置取り】

4角位置 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
4角1番手 38.1% 57.1% 61.9% 361 195
 2番手以内 22.7% 45.5% 52.3% 234 151
 3番手以内 22.5% 39.4% 50.7% 191 132
 4番手以内 18.2% 34.1% 44.3% 154 113
 5番手以内 17.1% 31.6% 42.7% 146 114

 

前走大きく負けても4コーナー時点で前に位置づける事ができれば、他のコース同様いい結果が出ています。5番手以内であれば単複共に狙えます。

4コーナー5番手以内で複勝を狙うなら一番安い下限オッズが1.5~2.9倍が複勝率44%で回収率111%を叩き出しています。下限オッズがコレぐらいでも、人気馬が飛ぶと一気に上に振れるので面白いと思います。

 

【前走コース】

前走コース 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
中山・ダ1800 10.5% 21.1% 31.6% 84 116
福島・ダ1700 5.6% 16.7% 22.2% 48 102

最後に前走コースです。最小レースl機会数10回以上に絞りました。

前走と同じくダート1700m、もしくは中山ダート1800mで複勝回収率が共に100%オーバー。

 

共に小回りコースで似た様な距離で、1秒以上負けていても巻き返している事実。単勝だと厳しいかもしれませんが、複勝なら十分勝負になりそうです。

 

これらのデータに当てはまりそうな馬が居たら、検討対象に加えてみる価値はありますので、是非このデータを有効に使ってください。

 

 

 

-福島ダート未勝利

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー