小倉ダート未勝利

回収率100%以上のデータ(小倉ダート1700m未勝利)4コーナー編その2

投稿日:

年間収支をプラス回収を狙う「回収率100%の間」

前回、小倉ダート1700mの未勝利戦の4コーナー時点での位置取りについてデータを出して見ました。

そこで4コーナー通過順が3番手以内の馬を狙っていくべきという話を致しました。

 

今回はその続き。いかに4コーナー通過順が3番手の馬を拾って馬券になりそうな馬を見つけるかとなります。

カギとなるのは前走4コーナー通過順4番手以内だった馬。今走3番手以内だった馬は約43%が該当。これを詰めて更に狙えそうな馬を探していきます。

 

・前走1400m or 1800m

 

前走4コーナー4番手以内だった馬の前走距離を調べたところ、、、

前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1400m   7-  9-  6- 54/ 76 9% 21% 29% 109 137
1700m  16- 15- 14- 65/110 15% 28% 41% 45 69
1800m  24- 28- 19-154/225 11% 23% 32% 133 80

勝率が最も良いのは前走1700mですが、回収率では前走1800mと1400mが100%超え。

更にここから、今走3番手以内だった馬の成績を出していきます。

前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1400m   6-  8-  6- 17/ 37 16% 38% 54% 130 201
1700m  14-  9-  8- 23/ 54 26% 43% 57% 83 80
1800m  24- 20- 12- 41/ 97 25% 45% 58% 310 145

全体的に回収率はアップしますが、1700m組はまだ100%に達せず。

狙うべきは1400mもしくは1800m組となります。特に1400m組は例え3番手以内で通過できなかったとしても回収率は単複共に100%超え。非常にプラスに持っていきやすいローテといえそうです。

 

 

4コーナー3番手以内につける可能性は以下の通り

1400m:48%

1700m:49%

1800m:43%

 

どうしても前走1700mで先行できた馬に目が向きがちですが、前走1400mもほぼ変わらないぐらい前にいってくれるので、期待度は高いです。

 

最後に単勝オッズ的に狙える配当を。

前走1400mは単勝3倍~5倍が狙い目。特に3倍台ならほぼ鉄板の成績です。穴狙いなら単勝10~15倍辺りならプラスが狙えます。

 

1800m組は2倍~4倍まで。

このゾーンなら成績も良く高い回収率が期待できますし、今走3番手以内に来る確率は69%と3頭に2頭が該当。

4倍以上になると回収率は高いのですが、当たりを引く確率は下がってくるので、長く買い続けることができるなら、という条件がつきます。

 

小倉ダート未勝利戦は裏開催だったりするので、この条件に当てはまる馬が居たら勝負するぐらいの立ち回りでいいと思います。

 

 

-小倉ダート未勝利

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

回収率100%以上のデータ(小倉ダート1700m未勝利)4コーナー編その1

年間プラス収支を狙う為に活用したい「回収率100%以上の間」   今回は小倉ダート1700m編です。 小倉ダートと言ったら小回りコースで直線が短い印象が強く、地方競馬場のダートコースに似た特 …

カテゴリー