お知らせ

何故ダート未勝利を狙うのか?

投稿日:2018年1月14日 更新日:

このブログを立ち上げた理由。

何故ダート未勝利戦を狙っていくのか?それについて幾つか理由があります。

 

ダート未勝利を狙う理由その1:サンプル数が多い

2017年の中央開催で行われたレースは3455レース。その内、未勝利戦は1235レースと約3分の1は未勝利戦が組まれています。

更にそこからダート未勝利は658レースとなっており、全体の19%が該当。直近3年分のデータを集めればそれだけで約2000件近いデータで勝負する事が出来ます。

 

また、これまでのブログやメルマガを見ている方はご存知かもしれませんが、主にダート戦の分析に力を入れていた事もあり、得意分野であるというのも大きいです。全体の傾向がモロに反映されやすいという事もあるので、扱いやすいデータであるという事も理解しています。

 

ダート未勝利を狙う理由その2:その日最初のレースが多い

 

土日最初のレースで組まれているのは大体ダート未勝利戦ではないでしょうか。まだ収支がプラスマイナス0の状態で最初に賭けるレースで当たれば、勝てる確率が一気に上がります。

 

極論を言ってしまえば、そこで辞めれば勝ち確定ですし、浮いたお金だけで残りのレースをやれば、大きく負ける事はないでしょう。

 

それだけ最初に参戦するレースは非常に重要です。その日1日の収支をプラスに持っていく為には、是非とも当てたいレースがダート未勝利戦。

 

それだけに、このレースに力を入れる事だけの価値があると判断しました。

 

ダート未勝利を狙う理由その3:力の差がハッキリしている事が多い

下記は2018年の1番人気の成績です。

——————————————————–
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
——————————————————–
未勝利 416- 239- 144- 353/1152 36.1% 56.9% 69.4%
重賞     42- 23- 17- 46/ 128        32.8% 50.8% 64.1%
——————————————————–

芝とダート合算の数字ですが、明らかに未勝利戦の1番人気馬の方が成績がいいです。

重賞は人気薄でも結果を出してきた馬同士での対戦なので、力の差が少ない場合も多いと思いますが、未勝利戦の方が後のG1馬と地方に行かないとどうしようもない馬など能力差が大きい馬が一緒に走る機会が重賞よりは多いので、条件が揃った馬の信頼度が他のレースより高いと考えています。

更に未勝利戦の芝とダートの1番人気を比較すると、

——————————————————–
芝/ダート 着別度数 勝率 連対率 複勝率
——————————————————–
芝   175- 105- 55- 159/ 494 35.4% 56.7% 67.8%
ダート 241- 134- 89- 194/ 658 36.6% 57.0% 70.5%
——————————————————–

ダートの方がレース数が多いにも関わらず1番人気の方が成績が上回っており、よりダートの未勝利の方が実力どおりに結果が出る傾向にあるので、ダート未勝利で買える条件が揃った馬は実力差があるので、結果が出やすいのでは?と思える理由の一つです。

 

如何でしょうか?

ダート未勝利戦こそ積極的に狙っていくべきレースだと信じて、これからデータを集計し分析した結果をアップしていこうと思いますので、是非このサイトを役立てて頂ければと思います。

 

 

-お知らせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はじめまして

初めまして keibaxと申します。 今回新たに年間回収率100%オーバーを目標に新しいブログを立ち上げました。 その名も「競馬ダート未勝利戦で回収率100%」 競馬が好きでこれまで自分なりに研究した …

「うまぐりちゃん」への予想掲載について

予想ブログでも書いていますが、 今週から「うまぐりちゃん」という予想サイトにも掲載しています。   予想記事でもリンクを貼ったのですが、何故かnot foundになっていました。見つからない …

カテゴリー